FC2ブログ




【コンビ】ナンパは苦行

「ナンパは苦行」
私は、そう考えています。
苦行というからには楽ではない。
楽だと苦行になりませんからね。

だからナンパしていると「嫌だな」と思う事も多々あります。
もちろん私も彼も、苦行しています。
ただ、私たちの苦行は他の人と違って、非常に楽しいのです。


ある土曜日の18:00

私は某街の待ち合わせスポットで立ち止まり彼を、待っていました。
「立ち止まる側は久しぶりだな」
なんて考えながら、無意識に女性を見回していると、彼がやってきました

〜〜〜

あずま「歯ブラシ貸して〜」

「いいよ」

あずま「帰る金無い」

「出すよ」

地元福岡で掛け出しスト師だった私と、遠征で来た彼との合流初日、3年前の話です

〜〜〜

あずま「髪短くなったなぁ」

「就活までに伸ばすわ」

なんて話しながら喫茶店に入り、昔話に花を咲かせます。
彼と会うのは2年振りです。

「近頃全然ストってないよ、東京飽きた」

あずま「じゃあ、やってみる?」

ホントはストりたく無かったのにストることになってしまいました・・・
アビリーンのパラドックス

スト開始数分後。

あずま「酒、入れようか・・・」

「いいよ」

※地蔵になったのではありません、ただ、シラフの私が天才の彼に合わせる為に必要だったのです、
第一、ナンパ指導も行ってる私が地蔵になる訳ないじゃないですか・・・

再びスト開始。

「今日余裕やな」

あずま「スト簡単やな」

1時間後。

あずま「そろそろ連れ出すか・・・」

「黒人来た!」

あずま「でも俺ら正3苦手やん」

「外人は即系だから!」

・・・

あずま「Hai~♪、、、カラオケ行こ!」

アメリカに住んでた癖に英語が話せない私、言語力の限界を感じ日本語で電光石火の連れ出し打診。

なんか連れ出せちゃいました。

「なんて言ってんの?」

あずま「わからん」

1曲も歌わずギラついてDキス、、、できちゃいました。

「またね〜」

彼が退室しました。
クルクル出来ると引き止めたのですが、空気を読んでくれる彼のおかげで即らせて頂きました。

喫茶店500円
居酒屋3000円
カラオケ0円

計3500円
スポンサーサイト



[ 2015/05/19 20:26 ] コンビ事例 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する